メディア・ラボ

ホーム > メディア・ラボ

ここは、学ぶ場だけではなく仕事の場でもあります。
講師は、各界を代表するクリエイター、プロデューサー。カリキュラムは、アニメ、ゲーム、映像、ニコ動、ボカロ、フィギュアに関する書籍・雑誌を数多く編集・出版しているスタジオ・ハードデラックス株式会社代表取締役社長高橋信之氏が、次世代を担う人たちへと編み出した若手育成プログラム。講義は常に時代の先端をいく内容です。その上、講師と一緒に仕事をするチャンスもあります。
エンターテインメント業界で仕事をしたい方、国内外問わずアーティストとしてデビューしたい方に多数カリキュラムを揃えています。

ニコ動クリエイター科コース詳細ページへニコ動クリエイター科コース

ニコファーレをめざせ!
自分のTV局を作って作品を発表しよう。
ボカロP音楽プロデューサー科コース詳細ページへボカロP音楽プロデューサー科コース

歌&仮想アイドルを作り出し、
全世界に向かって売り出す!
フィギュア造形師科コース詳細ページへフィギュア造形師科コース

自分の作品を作って売り出す、
または造形師として活躍する。

メディア・ラボが注目されるわけメディア・ラボが注目されるわけ

第一線で活躍する 講師陣。

講義では、今、起こっていること、これから必要とされることを伝えます。クリエイティブな仕事は、時代を反映するもの。だから、古い方法論や知識ではなく、今、現場で行われていることこそ必要であると考えます。講師は、皆それぞれの業界で現役で仕事をしている方々。現場から、講義に直行することも珍しくありません。講義では、必要な知識・手法を学ぶだけではなく、現在進行中の仕事に関するエピソードも。そこから、仕事にやりがいや楽しさを伺い知ることもできるし、講師から仕事の依頼がくることもあります。

学習環境がいい。

本部キャンパスは、渋谷徒歩1分。
PCと最新の編集画像ソフトを完備。大型撮影スタジオや録音ブース、稽古場など、モノを生み出すために必要な設備が充実しています。生徒は、必要に応じそれらの施設・機材を借りることができます。

講師、クラスメイトとの交流が盛ん。 友だちも増やせる。講師、クラスメイトとの交流が盛ん。 友だちも増やせる。

当校は、1クラス20〜30名の少人数制。だから、講師にも顔を覚えてもらえるし、受講生同士の交流も盛んです。同じ志を持ったり、趣味が同じ仲間と出会うことはなかなか難しいもの。仕事や就職、作品づくりの相談をしあう貴重な仲間と出会えます。在学中から講師と仕事する受講生もいます。

各業界に受講生、修了生を送り出す 就職サポート各業界に受講生、修了生を送り出す 就職サポート

松濤スクール各校は、長年業界に優秀な人材をたくさん送り出してきました。その実績を買われ、この不況の中にあっても各企業から求人をいただきます。自己満足で終わらないスキルや知識を受講生に届けてきたからこそ、社会で役立つ人材を輩出できたと自負しています。求人情報は卒業後も引き続き告知します。就職相談も随時受付。仕事を得るため、転職のためのセミナーも実施しています。