選べるコース

ホーム > 選べるコース > カメラマン科コース

カメラマン科コース

4月開講 入学随時

写真を本格的に撮ってみたい、仕事にしたい方に向けて、初心者でも楽しみながら学べるように、基礎から段階的に習得していきます。基本的なカメラの使い方がわかるだけでも、写真がグンとよくなります。関連会社である大型スタジオ「松濤スタジオ」での撮影実習や海や山でのロケ撮影、NYやイタリアゼミなどイベントにも参加できます。

通学スタイル 隔週1+週1通学(隔週月曜または火曜+選択クラス指定曜日)
学科授業 隔週月曜日14:00〜16:00(本部) 隔週火曜日11:00〜13:00(荻窪) いずれか選択
写真クラス 曜日・時間は、選択クラスによってかわります。→クラススケジュール詳細
授業には、デジタル一眼レフカメラをご用意ください。スタッフが相談に応じます。

写真クラス

これから写真を撮りたい方にむけての基礎編からスタートします。35mm一眼レフカメラの選び方、持ち方、使い方、絞りとシャッタースピードなど。大型撮影スタジオでの撮影実習、野外でのロケ撮影、暗室ワークなどもあり。
はじめてのフォトレッスン→レベルアップフォトレッスン→ステップアップフォトレッスン→クリエイティブフォトレッスンの順番で授業を選択してください。(選択制全41回)
クラススケジュール、内容等詳細

現在、仕事で使うカメラの主流はデジタルです。カメラマンが、デジタルデータをフォトショップなどのソフトで加工・修正し、クライアントに納品することも少なくありません。写真データの扱い方や画像ソフトの使い方、RAW現像、クイックマスク、レタッチを中心に、デジタルワークフローを学びます。デジタルプロコースの授業を受けてください。(選択制全32回)
クラススケジュール、内容等詳細

多くのプロカメラマンを世に送り出してきた写真業界屈指の撮影スタジオ「松濤スタジオ」の研修プログラムをベースにし、実践的ノウハウを学びます。実技・実習を中心とした授業カリキュラムとなっており、希望者は在学中に写真集制作にも参加できます。 ストロボ、フィルターワーク、中判・大判カメラ、フォトコンペなど。プロカメラマン科コース本科、プロカメラマン科コース研修科の中から、授業を自由に選択できます。(選択制全40回)
→クラススケジュール、内容等詳細(本科)
→クラススケジュール、内容等詳細(研修科)

もっと詳しく見る

高等学校の学科授業(履修例)

1年次
25単位
英語Ⅰ・理科総合A・国語表現Ⅰ・体育Ⅰ・現代社会・数学Ⅰ・総合学習・総合実践・課題研究
2年次
25単位
オーラルⅠ・倫理・保健Ⅰ・体育Ⅱ・地理A・書道Ⅰ・総合学習・総合実践・課題研究
3年次
24単位
家庭総合・現代文・政治経済・世界史B・生物Ⅰ・保健Ⅰ・総合学習・総合実践・課題研究
★その他、年に数日東洋学園大学校舎(東京都文京区)などで鹿島学園高等学校のスクーリングがあります。
★任意で、鹿島学園高等学校の入学式、卒業式、就職ガイダンスなど各種行事に参加できます。
学科授業 受講料について

「カメラマン科コース」入学には、「写真クラス」と「高等学校の学科授業」の受講料をお支払いいただきます。
※メディア・ラボ入学の方は、「写真クラス」の受講料のみ

写真クラス 受講料

1年次  合計:248,000円(税込)
入学金 10,000円(税込)
授業料 188,000円(税込)
施設費 50,000円(税込)

★正規料金287,000円のところ、フォト割適用の特別価格

2年次  合計:218,000 円(税込)
授業料 168,000円(税込)
施設費 50,000円(税込)
3年次  合計:218,000 円(税込)
授業料 168,000円(税込)
施設費 50,000円(税込)
入学手続き申し込みへ