選べるコース

ホーム > 選べるコース > 声優科コース > 声優科コース1年 川合麻璃さん インタビュー
「声優科コース」入学の決め手は何でしたか?

一番は、「声優科 優待生オーディション」でした。
高校卒業資格を取りたいけど声優の勉強も続けたくて、ずっと進路に迷っていました。そんなとき、このオーディションの存在を知ったんです。松濤学園なら、両方いっぺんにできると教えてもらいました。背中を押された気がしましたね。

入って印象深かったことを教えてください

荻窪キャンパスのロビーはインパクト大でした。
明るくてオシャレな感じだし、クラスや学年を越えていろんな人たちが演技について語ったり自由に話をしていて、ここは居心地のいい場所なんだなと思いました。

それからサービスレッスン!
全校生徒だれでも申し込める無料レッスンが、月に何度も開催されるんです。
まだ入学して3ヶ月くらいですが、もう4回も受けています笑。無料なのに、オーディション対策やお肌や身なりについてアドバイスをもらうスキンチェックなどバラエティーに富んでいて驚きました。これゼッタイお得です!今後、どんなサービスレッスンがあるのか楽しみです!

今はどんな授業を受けていますか?

7月にある中間発表会に向けて、2年生と合同で舞台のレッスンをしています。
限られた回数のレッスンで舞台をつくりあげる大変さを味わっています笑。レッスン中は自分以外の方々の演技をみて学べることも多いので、とても集中しています。

今は演技中心のレッスンですが、他にもいろんな内容の授業があります。ジャスダンスでは体を動かすので自分の体力のなさを痛感しつつ、柔軟性を鍛えられました。コミュニケーションの授業では自己紹介など自分自身と向き合うこともやりましたね。
どれも学べることがたくさんあって、講師の方々のお話はいつも興味深くて楽しいです!

課外活動ラジオ委員会について教えてください。

校内のレッスン生が有志でラジオ番組を制作する委員会に所属しています。
音響PAやパーソナリティー、ディレクションなどすべて自分たちで行います。
ラジオ委員会は週1〜2回の練習日があり、ラジオ放送に向けてフリートークの練習やシアターゲームなどをやっています。
クラスの違う方々とも交流できる楽しいところです!

今後の目標は何ですか?

表現力を高めることです。
日常の生活の中でもアンテナをはって、いろんな事を吸収して、自分の演技に活かせるようにしたいです。そのためにも外に出ていろんなところに行き、たくさんの人と交流したいです!