松濤学園とは?

ホーム > 松濤学園とは?

高等部 社会人になる準備をしながら、高校卒業資格が取得できます。
松濤学園高等部

週1〜3日の通学で、好きなこと――将来の夢を実現させるための知識やスキルを学べる上、高校卒業資格も得られます。
高校卒業資格取得に必要な単位(74単位)は、隔週1回2時間の通学と年に数回のスクーリングだけで取得できるので、勉強が苦手な方も大丈夫。好きなことに十分な時間を使えます。
就職が厳しい今だからこそ、将来の仕事を見据えつつ学業を修めることをご提案します。

「高校卒業の資格を得る」 「好きなことを極め自分の能力を発揮する」 「安定した仕事に就いて社会貢献」

これらを柱とし、松濤スクール姉妹校の「松濤アクターズギムナジウム」「写真の学校/東京写真学園」や学園併設の「メディア・ラボ」と協同、7つのコースを設定しました。グループ内各校では常にさまざまなイベントや体験レッスンが行われています。これらに高等部生も参加することができます。

高校卒業資格取得要件(1)通算3年以上在籍(2)通算74単位以上取得(3)特別活動30時間以上 特別活動…入学式、卒業式、学校行事、イベントなど。

メディア・ラボ エンターテインメント業界で仕事をする方法がわかります。
松濤学園 メディア・ラボ

声を使う、歌う、演じる、踊る、曲を作る、絵(マンガ・アニメ)を描く、フィギュアを作る、写真を撮る、作品やアイドルを生み出しプロデュースする……。
エンタメ業界が好きな方に、好きなことを仕事にするノウハウや、自分を売り込む方法を教授します。

まずは、業界の現状と今後の展望を知り、自分の適性や能力を、講義や実習を通じて把握していきます。講義は少人数制だから、一人ひとりの進行状況やレベルに合わせた個別指導が可能です。
講師は業界のトップランナーばかり。監修者として「コスプレ」という言葉を"発明"した、スタジオ・ハードデラックス株式会社代表取締役高橋信之氏(東京国際アニメフェア実行委員)を迎え、先端・最新の動向をチェックしながら最適な講義をしていきます。業界とのつながりも強く、いい作品や人材はスカウトされ仕事に結びつくことも。

メディアラボ・について詳しく知る